小倉北区の祭り体験談
 

次はアイアムアヒーローが犠牲に

どちらかというと現実的な絵柄なので実写にしやすいのでしょうか。
しかしたいていは一部の例外を除いて、残念な香ばしい香りのする作品になると思います。もちろんアイアムアヒーローもその可能性を秘めています。けれども実際に見てみないとわかりませんが、見なくても結果は出るものもあるでしょう。
普段はまったく興味が無いにもかかわらず、関係してるからとかそういった番組で振られた場合に中質的な表現しか出来ない人がいます。知らなければそれでよいのですが、いかにも詳しいようなフリは勘弁して欲しいものです。
マンガの中の設定ではなく、違う意味で犠牲になるのではないでしょうか。そして知名度とかそのような基準ではなくて、純粋な演技力で選んでいるとは思えません。こういったネタはゴシップ雑誌などが大好きなため、彼らといっしょのような気がしてあまり扱いたくありませんでした。私も含めて三流のもしくは自称ライターが書く記事は、涙が出るほど、どうしようもなかたりします。最近で言えば某アニメ映画の設定とかでしょうか。あきらかに似ているにもかかわらず、野放しにされており、もっと騒いでもよいと思います。それに対して、どこかのサイトでは古いファンが無理してこじつけていると言っていました。いやあれはあきらかに似ているし、というよりも確実と言い切れます。実際それ以外にも前科がありますし、まったく反省の色がありません。規模や権力があればかんたんに潰されるのが現状です。


コメントの投稿

 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
インフォメーション