小倉北区の祭り体験談
 

プロジェクト方式

今日は、インターネットでお仕事のやりとりをする上でのサイト側が定めているルールをクライアント様側が破っていました。
その方法は、提案者による見積もりと実績のみで評価をしなくてはならない、プロジェクト方式という方法において、実際の物を受け取りそれを採用する代わりに報酬を支払うという行為です。その方法はプロジェクト方式ではなく、提案が閲覧できるコンペ方式にすべきだったと思います。
そんなことで、違反申請をされテしまうクライアントは、バカだなぁあと思います。でも、この行為にこりず、頑張って、また数ヶ月後から良い提案をしてもらいたいものです。数ヶ月後という言い方をしました。
お仕事のやりとりができるサイトでは、違反行為を犯してしまった者は、数ヶ月間の利用停止期間がかせられるシステムになっているからです。
フィギュアスケートが好きでよく見ていますが、ソチ五輪開幕2か月前ということでますます盛り上がっています。先日男子の羽生選手と女子の浅田選手ともにグランプリファイナルのショートプログラムで首位発進という幸先の良いスタートを切り、ファンとしては本当に嬉しい限りです。特にショートで歴代最高得点の点を叩き出した羽生選手は、あの世界王者のパトリックチャン選手にそれ以上も差をつけての上位スタートなので、実質今、ソチ五輪で金に一番近いのは羽生選手と言えます。男子ではもはや飛べて当たり前と言われている回転を高確率でクリアに決められるのは強みですし、艶のある演技で観客を魅了する高橋選手、五輪直前に大きく躍進してきた町田選手とともにソチの男子フィギュアを沸かせて欲しいです。
浅田選手に関しては、三年間に及ぶ過酷なジャンプ矯正の努力が花開き、本当にアクセルの技術が安定しつつあります。もはや競技者としてというよりも、求道者のような達観した部分があるので、何度プログラムを見ても見入ってしまいますし、不思議な昂揚感、幸福感を覚えます。


コメントの投稿

 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
hLg